霊視であの人との相性を見極める

トップページ > 霊視であの人との相性を見極める

恋愛の鑑定は恋愛が得意な霊能力者に視てもらう

霊視の力はそれぞれ個人の鑑定ができるのはもちろん、気になる人との相性を視てもらうことも可能です。一口に相性と言っても片思いをしている相手、いわゆる三角関係になっている人のこと、現在付き合っている相手など、一人一人の状況によって鑑定をしてもらう内容はそれぞれ変わってきます。このように恋愛の相性による霊視を求める場合、鑑定を行う人が恋愛系を得意とする霊能力者であることが望ましいです。
例えば、仕事やビジネス関係の霊視をしてもらっている人が多い霊能力者の場合では、それだけ仕事にまつわる知識もたくさん持っていることになります。そのため、恋愛の相性であれば恋愛の得意な霊能力者と言うように、得意な分野に合わせて霊能力者を選ぶと診断も正確且つより細かなアドバイスをもらえるでしょう。
また、相性による霊視では単純に好きな人との相性が知りたい人もいれば、例えば婚約中で将来のことを見据えた鑑定の他、性格的な相性や前世での関係性など、視てほしいと思うことがたくさん出てきてしまうこともあります。しかし、あれこれと鑑定を受けていると肝心なことが聞けなかったといった結果になる可能性も十分考えられるため、まずは自分が真っ先に知りたいことを1番に聞くようにすると良いでしょう。

霊能力者との相性も重要?

気になる相手との相性を霊視してほしいと思った時に、まず霊能力者に様々な方法で霊視をしてもらうことになりますが、実はこの霊能力者との相性が合うか合わないかを見極めるのも重要なことです。相性を視てからその内容をストレートに伝える人もいますし、あまりマイナスに思われるような話し方はせずにプラスになることを優しく教えてくれる人もいます。毒舌であってもはっきりと答えてほしい人、強い口調で言われると恐怖を感じてしまう人など、鑑定をされる立場としても当然好みがあります。このように霊能者と合う、合わないと言うことが出てくる可能性もあるので、相性を視てもらうなら霊能力者のホームページや口コミなどを様々な媒体を参考にしながら、自分と相性が合いそうか判断をしてみると良いでしょう。
また、霊視の力によって相性を視てもらう場合、対面の他にも電話やメールを利用した霊視もありますが、電話やメールなどであればお互いに顔を合わせなくても鑑定ができます。特に恋愛系の相談では、不倫や二股といったなかなか公にすることが難しい悩みを抱えている人も多いです。こうした人には打ち明けづらい関係を持った中での相談も、対面よりは比較的話しやすい環境になっているのかもしれません。

相性が悪くてもがっかりしないこと

霊視で視てもらえる内容は恋愛に関わる相性鑑定だけとは限りません。人としてもあり方や考え方、性格、目標としている生き方など、気になる相手と自分がどの程度マッチしているのかを知ることもできます。こういった基本的な部分で相手ととても合っているのであれば、それだけ似ている部分が多いと言うことになります。
一方で、霊視で相性を視たけれど良いとはなかなか言いづらい結果だったと言う場合も出てくる可能性はあり、思ったよりも悪い結果で落胆をしてしまう人もいるかもしれません。もちろんぴったり合っているのならばそれに越したことはないですが、たとえあまり良くないとの結果が出たとしても、霊視ならその理由をしっかりと教えてくれます。さらに、どうすればプラスに向くのか、お互いに歩み寄れるような関係になれるのかなどの的確なアドバイスももらえますので、その行動次第で相性も変わっていくケースもあるでしょう。
相手との相性が悪かった場合は、どうしても悲観しがちになります。しかし、考えようによっては自分や相手を深く知れるチャンスにもなるので、見方を少し変えてみれば霊視の鑑定が相手との関係をより良い方へ向かわせてくれるきっかけ作りになるのかもしれません。