よくあるご質問

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 霊能者は全ての人が生まれつき霊能力を持っているのですか?

A. 霊能者として人生を送るようになる人と言うのは生まれつき決まっているのですが、その人達が全て最初から霊能力を持っているわけではありません。もちろん、霊能力を生まれつき持った人もいる一方で、その素質が生きていく過程で目覚めていく人もいるのです。霊能力が発現するようになったのは、例えば断食や瞑想といった訓練であったり、事故や病気などがきっかけでなったりする人もいます。このように状況は様々ですが、後から霊能力を身につけられる可能性もあります。

Q. 以前霊視で視てもらった時に、ものを売りつけられて法外な料金を請求されました。これは詐欺だったのでしょうか?

A. 基本的に霊視においては、壺や数珠といった商品を売ったり供養を促したりといったことはしません。祈祷や供養などを行う際には、事前に詳しく見積もりを取り料金を含めその内容に納得してからそれぞれ対処されるでしょう。残念ながら、霊視と言うのは霊能者を謳った詐欺まがいのことも横行しています。もし、霊能者がものを売ろうとしたり頼んでいないのに供養や祈祷などを勧めてきたりした場合は、詐欺の可能性が考えられます。霊視を既に行っており、少しでも怪しいなと感じるようになったらそれが途中でも鑑定を中止した方が良いでしょう。

Q. 霊視ではどんな質問であっても答えてもらえるのですか?

A. 霊視は未来や前世など相談者に関する様々なものを視ることができますが、答えられない内容もあります。例えば、人の生死に関わる話や健康問題、他の人を操ることや呪うといった破壊的な願望、ギャンブルに関する話などは、質問されても答えられません。自分が聞きたいこととその質問は答えてもらえる内容か事前によく確かめてから、相談に行くようにしましょう。

Q. 霊視を依頼したいけれど、どの霊能者を選べば良いのかよく分からない

A. 霊能者の能力はもちろん判断材料の1つになりますが、それだけではなく相談者との相性も大切な要素です。自分に合った霊能者が分からない場合には、顔写真やプロフィールを見てこの人だと思った霊能者を選ぶことをお勧めします。