霊視をするための訓練方法

トップページ > 霊視をする方法は > 霊視をするための訓練方法

瞑想で霊視の力を鍛える

瞑想や精神統一といった要素は、様々な宗教においてとても重要なものだと古くから考えられてきました。霊視を訓練する手段は様々なものがあるものの、その1つとしてこうした瞑想も有効な方法となるでしょう。
瞑想は日常の意識を非日常の霊的意識の状態に持っていくことで、魂を浄化し活性化させるものです。このような瞑想をすれば、どんな時も平常心を保って行動できるようになったり、心を研ぎ澄ませ直観力を高めたりすることもできます。しかし、霊視の力を手に入れたいと強く思うことは時に邪念を引き寄せることもあり、訓練の意味もなくなってしまいます。瞑想は日常でもまれ続けた魂を浄化するものなので、行う際には余計なことは考えないようにしましょう。

瞑想に適した環境を作る

このように瞑想を始める場合には、その人自身の心の準備も大切ですがそれと同じ位に周りの環境にも気をつけましょう。例えば、人の声がよく聞こえる場所やたくさんの人に囲まれているようなところでは、たとえ心掛けをしていても邪念が集まってしまいがちです。様々なものや賑やかな場所も多い現代では、瞑想に適した静かになれる場所を作るのが大変かもしれません。そういった時は身の回りにちょっとした観葉植物を置いたり、部屋を綺麗に掃除したりするなどして、気持ち良く瞑想が行えるような環境づくりをしてあげると良いでしょう。