前世を知ることで変わること

トップページ > 霊視であなたの前世を見る > 前世を知ることで変わること

生き方に迷うときは前世の履歴が関係している

前世はどんな時代を生きたのか、どこに住んでいたのか、なにをしていたのかなど知りたいことはたくさんあります。魂が生まれ変わるたびに前世も変わりそれぞれの人生を生きたわけですが、中には恵まれない環境や失意の思いで一生を終えた前世もいます。
今世で人間関係がうまくいかなかったり日常生活に不満が多いと感じるとき前世の存在が関わっている場合があります。もし、前世でトラブルに巻き込まれたり望まない環境で暮らしていたとわかれば今世での問題を解決するヒントになり、よりよく生きるための答えが出てくるはずです。前世での生き方が強く影響していると知ることで過去生の自分の存在を身近に感じたり、これから先に進もうとする方向性を見極めることができるでしょう。

前世が積み重ねてきた豊富な経験を今の自分に活かす

前世を信じるか信じないかはそれぞれ意見が分かれるところです。今を生きているのだから前世なんて関係ないという人もいますが、魂が生まれ変わって新たに今世に生まれてくるのですから前世は私たちと切り離せないものと言えます。複数の過去生があればその数だけ仕事や好きなことをして生きていたことになりますから、経験の積み重ねがあります。
例えば理由もなく熱中するものがあったり、仕事で得意な分野があるとしたら前世で経験していたことがあるかもしれません。前世を知ることは過去から受け継いだ才能や可能性に気づいて今の人生が充実したものになり、生きていることを学ぶきっかけになります。自分の知らない前世の歴史を知ると生まれ変わる魂についての理解が深まり前向きになれるのです。