自分の前世が判明したらどうすればいい?

トップページ > 霊視であなたの前世を見る > 自分の前世が判明したらどうすればいい?

困難を乗り越えるための努力をする

霊視を何度か行っていくと前世が徐々に明確になっていきますが、その1つの情報として前世において成し遂げられなかったことやとても苦しんだ傷なども分かってくるでしょう。
魂は何度も輪廻を繰り返しながらそれぞれの時代や職業、性別など様々な形で転生をします。このような中で、魂は前世においてできなかったことに対してもやり残した課題として今世に引き継いで生まれてくるのです。
例えば、泳ぎがとても苦手で苦しんでいた前世があったとするでしょう。そうすると、今世でも海やプールを見ただけで辛い、怖いといった気持ちに駆られるものなのです。そのため、霊視で自分の前世が分かってきたら、今世では前世で克服できなかったことに対し、きちんと立ち向かっていくことが必要となります。
その理由としては、辛いことや苦しいと感じることから1度逃げてしまうと、同じような壁に当たる度に逃げたくなる強い気持ちに駆られるためです。今後においても嫌なことがあるとすぐに逃げるような人生となる可能性がありますし、前世でやり残したこととして今世でも目を背けてしまったものは、来世にも持ち越され自分への課題として再び抱えて生まれてきます。
繰り返しこういった苦しみを抱えずに済むように、今世ではどんなに些細なできごとでも辛さ、苦しさを乗り越える努力をする必要があるのです。