霊視によってできること

トップページ > 霊視とはどのようなもの? > 霊視によってできること

霊視能力があれば何ができるのか?

ここでは、霊視によってどんなことが出来るのかを紹介していくことにしましょう。
霊視は、特殊な能力を持っている霊能者が、前世~現在~未来まで見ることができ、またその人の健康状態まで分かると言われています。
まず、霊視と言えば「占い」が出来る人という想像がでてくるのではないでしょうか。占いというのは、実はそもそもがタロットや手相、占星術などの統計による結果なので、霊感がなくても占うことが可能なのです。ですのでそういった霊能力を用いての鑑定であれば、「霊視相談」というものがあります。霊視相談とは、守護霊との対話や未来を見通す力によって、これからのことや知らないことを先祖霊などからアドバイスを受け取る、そういった方法です。相談者に対して恋愛や仕事、人生の悩みなどに寄り添って力を貸します。
また、霊視能力があれば「チャネリング」が出来ることも多いでしょう。チャネリングとは、普通では話すことが出来ないような存在と話すことです。例えばすでに亡くなっている人や守護霊、先祖霊などです。鑑定士とは違ってはっきりとビジョン化されたものを見ることはできず、エネルギーの状態や形程度なら感じることが出来るというぐらいのレベルの能力者でもチャネリングすることが可能です。