霊視を受けたいときには

トップページ > 霊視とはどのようなもの? > 霊視を受けたいときには

どのような種類の霊視があるのか

霊視を受けてみたいと思ったときに、どのような霊視があるのかが気になるところだと思います。そこで、霊視を受けたいと考えている方におすすめの方法を、いくつか紹介しましょう。まず一つ目はアカシックレコードリーディングというものです。アカシックレコードとは、この宇宙が誕生したときから現在までのすべての情報、記録のことを指し、その記録にアクセスして情報を読み取るスピリチュアルリーディングの一つで、これを行うことにより過去や未来のことが分かるため、今の人生をよりよくするためのヒントがたくさん得られるのです。
人は生まれる場所や両親、性別など絶対に変えられない宿命を持っていて、それらは輪廻転生の中で自分が決めたことなのですが、それでも今の人生を変えていきたいと考えるのならば、このアカシックレコードリーディングを行って、考え方や行動を変えることが必要です。二つ目はマンダリン占星術というもので、正統な陰陽五行の考えを受け継ぎつつ、新たに気のバランスを細分化し、西洋の解釈をもエッセンスとして加え、飛躍的に的中率を高めたものです。万物をかたち造る、この気のバランスなるものこそ占いでは最重要のもので、足りない気は補う必要があります。
また、過剰な気があればバランスを良くするために他の気を補うことで抑制し、現在の状況を良くしていくことが可能なのです。その他にもさまざまな方法がありますが、霊視というものは人間対人間の話なので当然相性があります。他の人からよく当たるとすすめられたとしても自分に当てはまるとは限らないので、自分に合った方に出会えるまで、いろいろと試してみるとよいでしょう。