霊視を受ける時に気を付けたいこと

トップページ > 霊視とはどのようなもの? > 霊視を受ける時に気を付けたいこと

ポジティブシンキング&信じる心が必要

霊視を受けるにあたって、霊視を受ける人が気を付けたいことをご紹介したいと思います。まず、霊視の結果があまり良くなかったとしても失望したりせず、自身の成長のためにポジティブにとらえていくことが重要です。霊視によって得た守護霊からのメッセージは、あなたの成長を心から望み、幸せに導くためのものなのです。強い心をもって試練や困難に立ち向かうことで魂は成長し、人生を輝かしいものにしてくれます。もしかしたら、ニセモノの霊能力者が霊視と称して不安を煽るようなことを並べ立てるかもしれません。金銭を要求したり、何かを買わせたり、洗脳しようとしたりする人がいるかもしれません。本当に霊視ができる能力がある人を見極める判断力、霊視の結果を上手に受け止める柔軟性が必要になります。

また、霊視を受けた際に、導かれた結果を軽んじて馬鹿にするような人がいます。そのような気持ちで鑑定に臨むと守護霊などにも影響し、幸せへと導くための正しい霊視が行われないことがあります。霊視を受ける側として、鑑定を真摯に受け止めて成長していこう、という気持ちを持たなければなりません。成長しようとする姿勢を見せない人には、その怠惰への戒めとして、鑑定結果とはまた違う試練が課せられることも。人生への不安から霊視を依頼する人もいると思いますが、自分で未来を切り開こうとする姿勢が大切です。鑑定の結果から一歩踏み出す勇気をもらったり、自分の未知の可能性に気付くことができるような活用をすることが理想的です。